読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DPCデータの分析とかやるブログ

DPCデータの分析なんかをテキトーにやってます。

DPCチェッカー0.10 ダッシュボード機能を追加

例によってこちらです。

バージョン0.08の変更点:ダッシュボード機能

予告通りダッシュボードをつけました。
開くと科別・病棟別の出来高対比グラフ、また同じく科別・病棟別の収益分布がグラフで描画されます。
ネタが思いつけば追加は簡単なので、順次増やしていくつもりです。

ビジュアライゼーションについて

今回はC3.jsを利用させて頂きました。 こちらは有名なD3.jsのラッパーで、棒グラフや円グラフをある程度簡単に描画出来ます。
ただし、JSONを知らない界隈から来ると(私がそうです)、結構面食らいますね。
Pythonのグラフライブラリは殆どがPandasのDataFrameを想定しているので、一般的な表形式データ(即ちcsvのようなもの)を頭に浮かべればすぐ理解できます。
が、JavaScriptの世界で想定されているのはJSONです。頭の切り替えには結構苦労しました。

最初っからMatplotlibなりSeabornなり使えば楽なのですが、どちらも配布するにはフォントの問題があります。
具体的には、ユーザー側でフォントファイルの追加をしないと日本語が文字化けする筈です。
Pythonから使うにはダントツで簡単なんですけどね・・・