読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DPCデータの分析とかやるブログ

DPCデータの分析なんかをテキトーにやってます。

手術点数の内訳を出すSQL(暫定)

Dファイル(EFファイルでもいいですが)には、当然手術点数が記録されています。 では単純に手術の手技点数を出してみるかー、と思ってSQLを書いたら、「異常に高い手技点数」が出てきてひっくり返りました。 どうやら普通に行為点数×行為回数をやると、「手術」の項目に記録された材料やら薬剤やらを全て引っくるめてしまうようです。
ひとまず暫定で書いた、手術点数の内訳を出すSQLが以下になります。

select sum(行為点数*行為回数) AS 手術合計,
sum(行為薬剤料*行為回数) AS 薬剤合計,
sum(行為材料料*行為回数) AS 材料合計,
sum(行為点数*行為回数-行為薬剤料*行為回数-行為材料料*行為回数) AS 手術手技合計
from d1604
Where データ区分 BETWEEN 50 AND 59

うーむ…正直あんまり綺麗なSQL構文ではないです。とりあえず動きますが、あとあと書き換えるかも。